tipitaka network ... his life, his acts, his words                 sabbe satta bhavantu sukhi-tatta

【仏教の新聞記事 • 日語版】

上げる

世界最古の油絵はバーミヤンの壁画?東京文化財研の調査結果

【AFP】 2008年1月25日,金曜日

2008年1月24日、東京文化財研究所(National Research Institute for Cultural Properties)が公開したアフガニスタン中部バーミヤン(Bamiyan)遺跡の仏教壁画。(c)AFP/JAPANESE NATIONAL RESEARCH INSTITUTE FOR CULTURAL PROPERTIES

世界最古の油絵は中世ヨーロッパのルネサンス絵画ではなく、約1400年前にアフガニスタン中部バーミヤン(Bamiyan)遺跡の壁 画であることが、日仏米の合同調査で分かった。

バーミヤン渓谷(Bamiyan Valley)にある同遺跡では、2001年に当時アフガニスタンを支配していたイスラム原理主義勢力タリバンによって、巨大な仏像2体が破壊された。

調査に参加した東京文化財研究所(National Research Institute for Cultural Properties)の谷口陽子(Yoko Taniguchi)特別研究員によると、バーミヤン遺跡の石窟内に描かれた西暦650年頃のものとみられる仏教絵画に油絵の具が使用されていることが判 明したという。

仏像があった石窟内の壁画の破片53片を米ゲティ保存修復研究所(Getty conservation Institute)がガス・クロマトグラフィー法で分析したところ、このうち19片に油が含まれていることが分かった。

バーミヤンの仏教壁画にはインドと中国美術双方の影響がみられ、西洋と東洋をつなぐシルクロードを旅してきた芸術家によって描かれたも のとみられる。

これまで、油絵の起源はルネサンス時代につながる中世ヨーロッパにあると考えられていたが、今回の発見はこの定説を覆すものとなりそう だ。

谷口研究員は、今回用いた手法で、初期文明が栄えたイラン、中国、トルコ、パキスタン、インドなどの遺跡美術の分析を試みたいとしてい るが、これらの遺跡は今のところ調査対象に含まれていないという。

ウェブサイト: http://www.afpbb.com/article/life-culture/culture-arts/2341645/2559111



仏教新聞の特集記事

2008年11月16日,日曜日
イラン: 北西部の遺跡に仏教寺院の特徴

2008年5月16日,金曜日
京都府: 中国 • 四川大地震:支援の輪広がる

2008年1月25日,金曜日
アフガニスタン: 世界最古の油絵はバーミヤンの壁画?東京文化財研の調査結果

娑界一覧
岡山県
奈良国立博物館長が高松で講演 仏教の成立と仏像の歴史解説


韓国
韓国ソウルで仏教行事「燃灯祭り」開催


新潟県
花祭りの稚児のおねりと灌仏式で釈迦の生誕を祝う


書籍
『ARTBOX 切手で仏像』


千葉県
釈迦の誕生日、鮮やかにお祝い 新勝寺・花まつり


東京
釈迦の誕生日 東京・浅草寺の花まつり


滋賀県
貴重な仏画、一挙に 東近江「観峰館」


アフガニスタン
バーミヤン遺跡で壁画盗掘 世界遺産登録後、初確認


福岡県
「タイ~仏の国の輝き~」が九州国立博物館にて開催中


京都府
龍谷大・世界仏教文化研究センター、5月10日から公開講座


富山県
善巧寺で「花まつり」 お釈迦様の誕生祝う


福岡県
特別展「タイ~仏の国の輝き」 修好130周年記念 仏教美術の名宝並ぶ


千葉県
あなたの知らない日本の外国 千葉県成田市「タイ寺院」


富山県
法隆寺 釈迦三尊像 伝統技術で国宝を再現


東京都
全日本仏教会がAmazon「お坊さん便」の販売中止を要請


シンガポール
シンガポール最大級の仏教寺院 光明山普覚禅寺


書籍
「釈迦の故郷を掘る」刊行 ネパールの遺跡調査まとめる


奈良県
奈良国立博物館「白鳳」展が開幕


京都
木版画家 40年集大成の大作


福岡県
福岡市美術館で「アンコール・ワットへのみち 神々の彫像」開催へ



Namo Tassa Bhagavato Arahato Sammāsambuddhassa.
Buddha sāsana.m cira.m ti.t.thatu.